日本のアイアンは姫路の刀鍛冶職人が最初に作った?

姫路の主力産業の1つにゴルフがあるのをご存知ですか?

 

そもそも日本のゴルフの歴史は明治34年、六甲山に「神戸ゴルフクラブ」が開設されたのが始まり。

 

プレイする外国人からアイアンヘッドの修理が姫路の刀鍛冶職人に任され、昭和に入るとアイアンの製造を始めるようになりました。

 

姫路はそもそも日本古来の名刀鍛冶の鍛造技術が発達していたため、アイアンヘッドの製造に最適だったんです。

 

刀鍛冶の技術が生かされた「姫路のアイアン」なんだかスパッと飛びそうですね。

じばさんセンター
姫路・西はりまの地場産業ニュースをお届けします!
http://www.jibasan.or.jp/