市川町の軟鉄鍛造アイアン【ichikawa Forged】

西はりま地方が誇る地場産業「アイアン」   刀鍛冶の技術を応用し、西はりまで完成した国産初のアイアンヘッド 昭和3年頃、兵庫県工業試験場三木分場にグリーンのホールカップ切りと一緒に、アイアンヘッドが研究材料として持ち込まれました。 その担当研究員の一人に松岡文治さんという人がいました。 513